• ポイントキャンペーン

樋口可南子のものものがたり

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 221p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784087813593
  • NDC分類 291.62

内容説明

大好きな街、京都とその周辺を訪ねて出逢い、可南子さんを魅了した、もの、ひと、自然。糸井家の西のセカンドハウス「京都の家」完成にいたる「日本のいいもの、美しいもの」を巡った23編。ロングセラー『樋口可南子のきものまわり』姉妹編。

目次

プロローグ 木の声―蓮華寺から、朽木の村へ
第1章 つくる心にふれて
第2章 季節を感じて
挿話 丹後を訪ねて
第3章 食をめぐって
エピローグ 京の家―木の香りにつつまれて

著者紹介

清野恵里子[セイノエリコ]
文筆家。雑誌を中心に、企画、構成、執筆活動を行っている。テーマは、デビューのきっかけともなった「きもの」にはじまり、旺盛な好奇心のおもむくままにジャンルを広げ、いずれもその美意識に貫かれた独自の視点が冴える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

人気のロングセラー「きものまわり」の姉妹本!
京都好きが嵩じて、ついに数寄屋造りの家を京都に建ててしまった!可南子さん。カジュアルなきもの姿で、京都とその周辺に、美しい、美味しい「もの」たちを訪ねます。京都のガイドとしても秀逸!