• ポイントキャンペーン

もうがまんしない!この生理痛、あの不調―不妊や病気になる前に世界初「月経血ドック」で早めのケア

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 175p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087813487
  • NDC分類 495

内容説明

環境ホルモンやストレス、無理なダイエットで、女性特有のメカニズムが正常に働かない人が増えています。生理痛や不調があるのに、痛め止めだけに頼っているとお腹の中が大変なことになっているかもしれません。婦人科に行かなくても、すぐわかる検査ができました。

目次

1 月経血ドックで、産みたいときに産める体を準備する(世界初の「月経血ドック」って何?;女性のおなかは小宇宙 ほか)
2 こうして治した軽くした痛みとつらさ(月経血ドックだからできる、あなたのための治療)
3 サビない卵子、元気な子宮のためのセルフケア(子宮や卵子は、体の1.5倍のスピードで老化する;お母さんのダイエットや偏食が原因で未熟な赤ちゃんが増えている ほか)
4 知っておきたい女性の体のトラブル、病気(不正出血;月経不順・いつもと違う月経 ほか)
月経血ドックを受けて、自分の体をもっとよく知る(月経血ドックでわかること;月経血ドックの流れ)

著者紹介

小杉好紀[コスギヨシノリ]
医学博士。ウィメンズクリニック南青山院長。1989年、医師免許取得。95年、東京医科大学大学院修了。97年、米国ベイラー医科大学留学。生殖遺伝医学研究室にて、産婦人科遺伝子診断の世界的権威であるシンプソン主任教授に師事。98年、子宮内膜症において、染色体遺伝子異常が段階的に起こっていることを報告。同論文により、アメリカ産婦人科医会最優秀学術論文賞受賞。2003年、オーダーメイド医療をテーマに、ウィメンズクリニック南青山を開院、月経血ドックシステムを導入して、患者さん一人ひとりの状態と希望に応じた、個別医療を実践している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)