一言半句の戦場―もっと、書いた!もっと、しゃべった!

個数:
  • ポイントキャンペーン

一言半句の戦場―もっと、書いた!もっと、しゃべった!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 01時04分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 590p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784087812770
  • NDC分類 914.6

内容説明

エッセイ、コラム、聞き書き、インタビュー、対談、座談会、推薦文…。ひとつの時代を築き、忘れがたい哄笑を遺して去った作家、没後20年。蘇る!あのユーモア、切れ味、洞察、人間味。

目次

写真の背景
我々は何を描こうとしているか―対談・羽仁進
男性美
概念的になった“農民文学論”(「新評論賞」選評)
曲球と直球その他―大阪弁と東京弁
近況―北海道から帰って
どちらともいい難い長短併せもつ両作品(「新評論賞」選評)
熊谷達人―同期生の棋士
E.H.カー讃
訪中見聞記―北京大学の日本語学部〔ほか〕