アメリカの陰謀とヘンリー・キッシンジャー

  • ポイントキャンペーン

アメリカの陰謀とヘンリー・キッシンジャー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 227p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087812572
  • NDC分類 319.53

内容説明

9.11。アメリカはなぜ狙われたのか?2000年に機密指定を解除されたCIA文書が語るノーベル平和賞受賞者の政治犯罪。

目次

第1章 暴露―一九六八年の秘密
第2章 インドシナ
第3章 キッシンジャーの戦争犯罪―インドシナの一例
第4章 バングラデシュの集団虐殺、クーデター、暗殺
第5章 チリの暗殺とクーデター
第6章 チリ―CIA文書
第7章 キプロス
第8章 東チモールの惨事
第9章 ワシントンで「殺し」?
第10章 陰謀のうまみ
第11章 法と正義

著者紹介

ヒッチンス,クリストファー[ヒッチンス,クリストファー][Hitchens,Christopher]
1949年イギリス生まれ。オックスフォード大学卒業。イギリスからアメリカに移り、社会問題や人物をテーマに多くのノンフィクション作品を書いている

井上泰浩[イノウエヤスヒロ]
広島市立大学国際学部助教授。全国紙記者を経てミシガン州立大学大学院に留学し博士号(マスメディア学)を取得。専門は、国際・政治コミュニュケーション、メディア戦略、情報通信