• ポイントキャンペーン

密航漁夫・吉田亀三郎の生涯

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 310p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087812329
  • NDC分類 289.1

内容説明

明治末年。愛媛県宇和の海からアメリカへの密航を企てる一団があった。小型帆走漁船「打瀬船」の船長はその前年に強制送還されたばかり。グローバルに時代を生きぬいた男を描くノンフィクション。

目次

序章 「漁夫船長」の生きた時代
第1章 密航伝説の海
第2章 打瀬船、太平洋を越える
第3章 第二次密航船・東行丸
第4章 鮭漁場の密入国者
終章 虹のあとに

著者紹介

小島敦夫[コジマアツオ]
海洋ジャーナリスト。1938年東京都生まれ。群馬県立館林高校(中退)から1954年国立高浜海員学校航海科卒業。日本郵船株式会社入社・甲板員。1963年(財)日本海事広報協会に出向、月刊誌「海の世界」編集次長。1970年月刊「オーシャンライフ」(集英社)編集長。1975年全日本海員組合機関誌「海員」編集長。1965年から外洋ヨット・UZ号オーナー。1978年から外洋ヨット・リブ号代表オーナー/海上編集室研究リーダー。東京オーシャンヨットクラブ会長。太平洋学会/航海史・帆走史研究部会長。2001年米国イオンド大学より名誉博士号(海洋史学)を受ける