エンド・ゲーム―常野物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 324p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087747911
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

正体不明の「あれ」と戦い続けてきた拝島親子。最後のプレイヤーとなった娘が誘い込まれたのは、罠と嘘の迷宮だった。
残された娘の運命は!?息もつかせぬスリリングな展開!
『常野物語』の最新長編。

内容説明

裏返されたら、どうなる?正体不明の存在「あれ」と戦い続けてきた一家。最後のプレイヤーとなった娘が誘い込まれたのは、罠と嘘の迷宮だった。「常野物語」最新長編。

著者等紹介

恩田陸[オンダリク]
1964年宮城県生まれ。早稲田大学卒。91年の第3回日本ファンタジーノベル大賞最終候補作となった『六番目の小夜子』でデビュー。05年『夜のピクニック』で第26回吉川英治文学新人賞、第2回本屋大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。