離れ部屋

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 470p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087734249
  • NDC分類 929.13
  • Cコード C0097

内容説明

孤独と寂寥、うつろい行く青春の日々の中、希望と未来のあったあのころ。「16歳の私」が19歳になるまでの間、工業団地に程近いアパートの一室「離れ部屋」に暮らし体験した様々な人間模様を回想したベストセラー小説。

著者紹介

申京淑[シンギョンスク]
1963年全羅北道井邑生まれ。ソウル芸術大学文芸創作科卒業。85年『文芸中央』の新人賞に「冬の寓話」が当選してデビュー。93年、初の単行本『オルガンのあった場所』が25万部、翌年長編『深い悲しみ』が60万部を記録し、一躍、人気作家となる。93年の韓国日報文学賞以来「深い息をするたびに」で95年現代文学賞を受賞したほか、01年李箱文学賞など数々の文学賞を受賞。文壇の世代交代を促した代表的な作家とされ、個人の内面的な孤独感や死を詩的で独特な文体で描いている

安宇植[アンウシク]
1932年生まれ。桜美林大学名誉教授