めぐりあう時間たち―三人のダロウェイ夫人

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087733792
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

人生は謎。時を超えてめぐりあう三人のダロウェイ夫人。六月のある美しい朝。三人の女の特別の一日が始まる…ヴァージニア―ロンドン郊外。1923年。文学史上の傑作『ダロウェイ夫人』を書き始めようとする…ローラー―ロサンジェルス。1949年。『ダロウェイ夫人』を愛読する主婦。夫の誕生パーティを計画し、息子とケーキを作り始める…クラリッサ―ニューヨーク。20世紀の終わり。『ダロウェイ夫人』と同じ名ゆえに元恋人リチャードにミセス・ダロウェイと呼ばれる編集者。文学賞を取った彼のためにパーティを開こうと、花を買いに行く…異なる時代を生きる三人の「時間」はいつしか運命的に絡み合い、奔流のように予想もつかぬ結末へ…。ピュリッツァ賞&PEN/フォークナー賞受賞。本年度アカデミー賞受賞、映画「めぐりあう時間たち」原作。

著者紹介

カニンガム,マイケル[カニンガム,マイケル][Cunningham,Michael]
現代アメリカの実力派作家。1952年、オハイオ州シンシナティに生まれ、パサデナで育つ。スタンフォード大学で英文学を専攻し、アイオワ大学で修士号を取得。『この世の果ての家』(90)、Flesh and Blood(95)、ヴァージニア・ウルフの『ダロウェイ夫人』に想を得た本書『めぐりあう時間たち』(98)は、すでに文学史上の傑作との評を得てピュリッツア賞とペン/フォークナー賞を受賞し、発表以来ベストセラーリスト1位を続けるミリオンセラーとなる。2002年映画化され話題を呼ぶ

高橋和久[タカハシカズヒサ]
1950年生。英文学専攻。東京大学文学部教授。京都大学文学部卒業