黒と青

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 351p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784087733471
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

「はじめて夫に殴られたのは十九のときだった」話題騒然!!ドメスティック・バイオレンスの悲劇を見つめた小説。

著者等紹介

クィンドレン,アナ[クィンドレン,アナ][Quindlen,Anna]
eメールから始まった、幸せの見つけ方の本『幸せへの扉 世界一小さなアドバイス』(集英社刊)で日本でも多くのファンに支持されている。現在アメリカで最も人気のある女性作家のひとり。『ニューヨーク・タイムズ』のコラム“Public & Private”で1992年にピュリッツアー賞受賞。現在も彼女が寄稿している『ニューズウィーク』のコラムは、エイズ、セクハラ、尊厳死、妊娠中絶など、さまざまな社会問題に対する鋭い切り口で毎回話題になっている

相原真理子[アイハラマリコ]
東京生まれ。慶応義塾大学文学部卒業
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tomio

0
私語りの話だからなのか、思考と場面の転換がいきなり過ぎて、「今は一体どういう状況?」と読み返すことがしばしば。主人公にもあまり共感出来なかった。2017/09/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1044226

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。