アジアの雷鳴―日本はよみがえるか!?

個数:

アジアの雷鳴―日本はよみがえるか!?

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 542,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784087733334
  • NDC分類 302.2
  • Cコード C0098

内容説明

衝撃の日本論と21世紀のアジア地図。天安門事件報道でピュリッツァー賞を受賞した『ニューヨーク・タイムズ』記者が書いたアジアへの警鐘。

目次

第1部 アジアの過去の亡霊(インドネシアの“ニンジャ”狩り;なぜアメリカでは英語を話すのか;タイの砂上帝国;日本の腹痛;血まみれのバーツ、広がる)
第2部 アジアの再建(なぜアジアでは自分の子を売るのか;再創生期;恥を知れ;ロボットが歩き回る国)
第3部 アジアの地平線にかかる雲(歴史の囚人たち;ナショナリズムという黒い雲;家内から家外へ;汚れた大地;五〇〇年の眠りのあとに)

著者等紹介

クリストフ,ニコラス[クリストフ,ニコラス][Kristof,Nicholas D.]
1959年生まれ。ハーバード大学卒業後、オックスフォード大学で法律を学ぶ。カイロのアメリカ大学でアラビア語の学位を取得。’84年『ニューヨーク・タイムズ』入社。’86~’87年香港支局長。’88~’93年北京支局長。’95~’99年まで東京支局長を務める。『ニューヨーク・タイムズ』紙における民主化運動と天安門事件報道で夫人のシェリル・ウーダンとともに’90年度のピュリッツアー賞を受賞。シェリルとともに北京特派員であったときの経験をもとに書き上げた初の共著『新中国人』は日本でも話題に

ウーダン,シェリル[ウーダン,シェリル][WuDunn,Sheryl]
1959年ニューヨーク生まれの中国系アメリカ人。コーネル大学卒。’84年より『ウォールストリート・ジャーナル』紙などの記者を経て’87年から香港でロイター通信記者。’88年『ニューヨーク・タイムズ』北京特派員となり、夫のニコラス・クリストフとコンビを組み活躍。’95~’99年まで東京特派員。現在はニューヨーク勤務

田口佐紀子[タグチサキコ]
翻訳家。1943年生まれ。早稲田大学文学部卒。’84~’85年北京外文出版社勤務。以後、英語と中国語の翻訳に従事
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。