パーフェクト・ストーム―史上最悪の暴風に消えた漁船の運命

パーフェクト・ストーム―史上最悪の暴風に消えた漁船の運命

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 300p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087733181
  • NDC分類 936
  • Cコード C0098

内容説明

1991年10月末、その大嵐はアメリカ、カナダの大西洋岸北部の海域を襲った。「パーフェクト・ストーム」。いくつかの気象要素が重なり合って発生した、極めて稀な暴風で、アメリカでは間違いなく今世紀最大規模のものだった。タラやメカジキの好漁場であるこの海域には当時、数多くの漁船が出漁していた。気象状況を予知して回避した船、運良く暴風圏を逃れた船もあったが、暴風のまっ只中に巻き込まれ、海の藻屑と消えた船もあった。アンドレア・ゲイル号。ボストン近郊グロスターのメカジキはえ縄漁船。著者セバスチャン・ユンガーは、グロスターに滞在、6人の乗組員の家族、知人に接触、この船に焦点を当てながら、日本の第78永伸丸など他の漁船の動向、日本人ヨットマンの遭難、沿岸警備隊、空軍パラシュート・レスキュー隊の決死の救助活動、そしてこの暴風のメカニズムまでを究明、迫真のノンフィクションを描ききった。

目次

ジョージズバンク1896年
マサチューセッツ州グロスター1991年
神の恵みの豊かな国
フレミッシュ・キャップ
巻揚機のハンドル
大西洋の墓場
復元偶力零点
生者の世界
地獄へ
死者の夢