23分間の奇跡

23分間の奇跡

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 89,1/高さ 20cm
  • 商品コード 9784087730524
  • NDC分類 K933
  • Cコード C0097

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はやしま

20
文庫本との違いを知りたくて図書館で借りた。原文(本文)の掲載がない。表紙絵、装丁はこちらの方が好み。2019/01/31

メタボン

13
☆☆☆★ たった23分間で子供たちの将来にまで影響する「考え方」を変えてしまうという恐ろしい話。洗脳によくある「恐怖心」をあおるやり方ではなく、女教師があくまでも優しいのが、なおさら怖い。これに類したことが身の回りにも知らないうちに起こっているのかもしれないと、考えさせられた。2014/11/03

かりんとー

10
強制的に退場させらる古い思想。そして植えつけられる新しい思想。いとも簡単に洗脳される子供たち。そのやり方は手品のように鮮やかで一見「奇跡」のように見える。2017/12/27

内島菫

10
教育は洗脳であることをやさしく説明している。学校や会社等の集団に属するということは、洗脳し洗脳されるということだ。人は与えられたものを好きになっていく。ジョニーのように、出る杭は打たれならされていく。でなければ、そこではやっていけない。自分が洗脳されている人は自分が洗脳されていることには気付かないし、他人の善意の指摘もたいていは新たなる無自覚な洗脳だ。神話では、人間の世界そのものが神(人間より上位のもの)に教えを受けた結果とされる。どこまでいってもきりがない。洗脳とそうでない部分など分けられないのだろう。2015/01/30

きなこ

5
私たちもまさにこのような教育を受けて、この世界の「正しさ」や「常識」に洗脳されたまま、生きているのだろう。「りっぱな市民」として。2018/04/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/57536

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。