伊良湖岬の殺人

伊良湖岬の殺人

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 214p/高さ 18X11cm
  • 商品コード 9784087728842
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

ロマンチックな伝説が止る恋路ヶ浜で見なくてもいいものをみてしまった。日本の名勝の岬を舞台にした殺人事件に、女と男の愛の相克が―。キャサリンの推理が冴える。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kaizen@名古屋de朝活読書会

73
所蔵4作品のうち2つがアメリカ人の写真家キャサリンが主人公。 越前岬の殺人 足摺岬の殺人 襟裳岬殺人事件(キャサリン) 伊良湖岬の殺人 (キャサリン) それぞれ岬なので集めたらしい。 それぞれ殺人が起こり、推理と人間模様が見られる。 乗り物の話題もあり,推理を楽しむことができる。2012/09/22

扉のこちら側

0
初読。2012/04/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1020723

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。