花は橘

花は橘

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784087728484
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

絶世の“江戸っ子”歌舞伎役者・十五世千村多左衛門。流した浮名は数知れないが、ひた隠しにしておかなければならない“秘密”もあった―。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真理そら

18
15世市村羽左衛門をモデルにした話。明治時代から活躍した歌舞伎俳優・羽左衛門は日米(仏?)ハーフだった。全く違う育ち方をした妹の存在や、オペラ歌手の姪の存在への想いがさらっと描かれていて気持ちよく読み終えた。出自や女性関係を考えるとこれほど爽やかな雰囲気の作品になっているのが不思議な気がする。作者が江戸っ子だからだろうか、とか。2019/02/24

星落秋風五丈原

1
「すばる」で書いている人達は、文章がさらさらしていると思う。 篠田節子さんしかり、藤堂志津子さんしかり、「ジャガーになった男」 の頃の佐藤賢一さんも、やっぱりどこかさらっとした文章だったと思う。 そして、本書もまた著者が「すばる」で掲載した連作を一冊にまとめた もので、文章はやっぱりさらさら系。でも、今回の場合、それが 功を奏したと思う。2003/08/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/72943

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。