旅人の木

旅人の木

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 18X12判/ページ数 189p
  • 商品コード 9784087728316
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

探していたのはきみだった。新しい世代のための青春文学。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ちゃわん

17
若い!辻さんが、辻さんの文章から伝わってくるものが、若い!荒々しくて血の匂いがする。後書きに、音楽と小説でバランスを取っているということを著者が述べている。自分の家族のことで恐縮だが、夫が頭を使う仕事に転職した時に、「頭の中を真っ白にしたい」と言ったことがある。私が自分の好きなクロスワードパズルを勧めたら、彼はパチンコに行ってしまった。辻さんと同じく、彼も魂のバランスを取ろうとしたのだろうか?しかし、音楽と小説で精神のバランスを取るなんて、やはりこの人は多才だと思う。2016/05/17

彩美心

0
おもしろいかときかれたらおもしろいとはとても言えない。何が言いたいのかもまったくわからなかった。人の狂気を書いたようでもあり、魂の存在を書いたようでもあり、どちらにしても気味の悪い小説だった。いや、魂になら私だって興味はあるのだが、この本は魂の存在について希望を抱かせてはくれない。すべては狂気ゆえともとれる書き方をしていて残念。2012/03/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/418333

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。