黄金伝説―「近代成金たちの夢の跡」探訪記

  • ポイントキャンペーン

黄金伝説―「近代成金たちの夢の跡」探訪記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 253p/高さ 21X15cm
  • 商品コード 9784087727319
  • NDC分類 281

内容説明

大金持になるために命をかけた男たちの遺跡を求めて、現代のドン・キホーテ荒俣宏が開拓する「産業考古学」の魅力。

目次

序 産業考古学ツアーへの誘い
第1章 黄金伝説への旅―サフラン酒王
第2章 独立ユートピアの夢―サトウキビ王(玉置半右衛門)
第3章 豪農たちの豊穣なる“実り”―稲穂王(伊藤文吉)
第4章 消えた“ニシン王”の謎
第5章 “黒ダイヤ王”の大いなる遺産―石炭王(麻生太吉)
第6章 成りあがり“炭坑王”の悲恋―石炭王(伊藤伝右衛門ほか)
第7章 深山に眠る“銅山王”のユートピア(広瀬宰平)
第8章 “絹の道”からハマの港へ―生糸王(原善三郎、原三渓、中居屋重兵衛)
第9章 好敵手物語・ニッポン宣伝事始―たばこ王(岩谷松平、村井吉兵衛)
第10章 線路はのびるよ、まっすぐに―鉄道王(雨宮敬次郎、根津嘉一郎)
第11章 ラッパの余韻―映画王(永田雅一)
第12章 “町おこし”産業の宿命―遊郭王
第13章 南洋の島にあった楽園―南洋王(宮下重一郎)