あのこは貴族

個数:

あのこは貴族

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月20日 08時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 283p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784087710175
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

東京生まれのお嬢様・華子と、地方生まれのOL・美紀。出会うはずのなかった女二人が同じ男をきっかけに巡り合って──。東京の「上流階級」を舞台に、結婚の葛藤と解放を描く、渾身の長編小説。




山内 マリコ[ヤマウチマリコ]

内容説明

東京生まれの箱入り娘VS地方生まれの雑草系女子!?「上流階級」を舞台に、アラサー女子たちの葛藤と成長を描く傑作長編。

著者等紹介

山内マリコ[ヤマウチマリコ]
1980年、富山県生まれ。2008年に「女による女のためのR‐18文学賞」で読者賞を受賞。12年『ここは退屈迎えに来て』で作家デビュー。地方に生きる女子たちのリアリティを見事に描き出す作風で話題となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

❁かな❁

190
山内マリコさんの作品を読むのは9作目!今作も面白かったです♬東京生まれで箱入り娘の華子と地方生まれの上京組の美紀。華子はセレブなので住む世界が全く違い、こんな感じで結婚相手を選んだりするのも大変だなぁ。美紀の辛さや苦労もわかり、それぞれに悩みや辛いところあるのがよくわかった。それだけだと何だか暗いお話ですが途中からの展開が良く一気に楽しくなりました!相楽さん機転がきいていてすごくいい*幸一郎のこと嫌だけど幸一郎の仕方がないって言葉も本音なんだろうなぁ。私は美紀が好き♡頑張ったなぁ♪読後感爽やかで良かった♡2017/08/04

mariya926

146
日本は格差社会じゃなく階級社会なんだと納得しました。東京で住んでいる上流階級と田舎の社会を上手く描いています。そしてどちらにも属さないのは自由だということを知りました。シンデレラは結婚した後に苦労したという話を聞いたことがありますが、確かに階級が違いすぎるとギャップというか違和感が大きすぎて大変なのが結婚かもしれません。でも階級的にもお似合いだと思われた2人が離婚するのも意外でした。モラルゆるゆる男は最悪ですけど、上流階級だけにいるって訳ではないし、この作家さんの他の本も読んでみたくなりました。ナツイチ2019/09/26

ケンイチミズバ

143
20代の頃、私の周囲にも貴族はいた。二人とも恋愛対象は病院の後継ぎとなる男性。が、みちるちゃんは親の束縛から逃れるため英国留学、サバンナの気球ツアーで運命の出会い、ガイドにしてリアル貴族、マイケルと親の反対を押し切り結婚。フォーシャムの城主ナウ。しほちゃんは医師と成田離婚、気分転換にと励まそうと職場グループで旅行した初日の夜、私のバンガロウを酔いちくれてたずねてきた。何もなかったかのようにその後パティシエのギーとこれまた親の反対を押し切り結婚、パリから車で40分の片田舎で農場主ナウ。女子、たくましい。2019/06/05

なゆ

117
山内さん、やっぱり面白い★そして面白いだけじゃない、なんか漠然と見過ごしてきたものをシレッとあぶりだすのがうまい。東京で生まれ育ったイイトコのお嬢様華子の婚活、そこから、地方から上京してたくましく生き抜く美紀の話へ。「住む世界が違う」って、こういうことよね。それぞれにとっての〝普通〟も、違いすぎて歯がゆいけど笑える。さらに生粋のお坊ちゃま幸一郎の、狭い世界で生きてる感じもナルホドなと。この流れでのありがちなパターンじゃないところが、気持ちよく読めた。終盤が少々バタバタだったけれども。2017/09/01

おたけஐ೨💕🥒🍅レビューはボチボチと…

114
86/100点 山内さんの作品は、アンソロジーなどでは読んだことはあるのですが、一冊の作品としては初読みの作家さん。アラサー女性の婚活を描いた作品。第一章の華子の章では、金持ちアルアルが一杯出て来てふーんといった感じでしたが、二章に入って美紀が登場した辺りから俄然面白くなって来て、後は一気読みでした。基本、悪人が一人も登場しないので、気持ちよく読むことが出来ました。山内さん、地方出身の女性を描かせたら、ホント上手い作家さんだなと思いました。これからも追っかけて行きたい作家さんです。2017/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11196567

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。