集英社文庫<br> 医者も人の子―生と死をみつめて

集英社文庫
医者も人の子―生と死をみつめて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 202p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784087488944
  • NDC分類 490.15
  • Cコード C0195

内容説明

人は幼き日々の個人的な生と死の出会いから、いつのまにかその人の死生観が形成されていくものであり、それが医者としての自分の原点である、と語る著者。患者はもとより教え子や同僚との間に交わされた生と死の人間模様。医者である著者の目をうるませた人間ドラマ。温かさが伝わる珠玉のヒューマンエッセイ。

目次

第1部 医者の目にも涙(白湯(さゆ)
鬼の涙
夕焼け
紅 ほか)
第2部 美しい死は壮烈な生に(往診が消えた理由;美しく死ぬために;死を見つめる心;家庭の崩壊 ほか)