集英社文庫<br> アルセーヌ・ルパン

電子版価格 ¥440
  • 電書あり

集英社文庫
アルセーヌ・ルパン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 284p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784087485578
  • NDC分類 953
  • Cコード C0197

内容説明

怪盗が名探偵に変身。太陽光線を利用した暗号の謎を解く「太陽の戯れ」、宝石細工師に化けたルパンが、かつての恋人の危機を救う「結婚指輪」、セーヌ河で発見されたショールから、異常な事件をかぎつけたルパンが殺人事件に巻きこまれる「赤い絹のショール」など7編を収録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

セウテス

61
世界の名探偵コレクション第2弾、ルパン三世の祖父?アルセーヌ・ルパンです。ルパンシリーズ7作品目「ルパンの告白」からの、7つの短編集です。ルパンシリーズはホームズやルールタビーユなど、一作ごとに強敵と対決する長編と、探偵として活躍する短編集があります。本作は探偵としてのルパンの比率が大きくなる転機となった作品であり、人を殺さないルパンが確立した作品でもあると思う。彼は人間の心理をよむ天才で、心理の裏をかいた行動に驚かされ、その強烈な魅力が面白く癖になるキャラクターなのです。再読して、更に楽しめる作品です。2015/11/22

言音

0
『太陽の戯れ』『結婚指輪』『地獄の罠』『赤い絹のショール』『さまよう死神』『白鳥首のエディス』『わら屑』収録。 どれも面白い。 『結婚指輪』と『地獄の罠』が特に好き。2006/10/30

ゆん

0
ホームズ贔屓なので、対ホームズのルパン作品は読んだことあったけど、他の作品はそれほど読んでなかった!この中の話は知らなかった~><変幻自在のルパン、ガニマールがかなりおちょくられてる^^;対ホームズの話をまた読みたくなった~!2019/05/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/653002

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。