集英社文庫<br> 遙かなるわが町〈下〉

集英社文庫
遙かなるわが町〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 226p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784087485127
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

古書店の女主人で麗しき未亡人のお千代さんと、鳴海の間の互いに淡い恋心。榊原教授の、同僚の矢崎女史への恋。そして春子にも愛の芽生えが見えてくる。留萌の小学校の教師で、熊に足を噛まれて静養中の隣家の息子・亮助が、春子に心を寄せているようだ。小樽の深緑の爽やかな風に吹かれ、温かい人々の気持ちに触れて、春子の心はいやされ、やがて、新しい生活へと旅立つ日が…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

葦野鶴人

0
2021/07/29

ちらろん

0
なんてことない話なんだけど、大好きな大切な本。 初めて読んだのは中学生くらいの時。大人になってから読むと春子の気持ちもお父さんの気持ちも周りの人の気持ちも全部考えちゃって忙しい。笑えて泣けて心温まる素晴らしい家族のお話です。 現在の亮助と春子が若干病んでる風に見えるのが悲しい。2人は幸せなのかなあ…? 『死んでないから、生きている。』2020/07/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/346630

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。