集英社文庫<br> 音の晩餐

集英社文庫
音の晩餐

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 319p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784087484939
  • NDC分類 596.04
  • Cコード C0195

内容説明

「ばりっ」という音から連想する食物は。「とろーり」は、どんな飲物の形容にふさわしい。擬声語を軸にして、食と料理の話が縦横に広がる遊び心いっぱいのエッセイ集。「林ふうビーフカレー」、「とり皮の煮こごり」、「イナゴ飯」など、著者秘蔵の52種の料理レセピ付き。

目次

ばりっ―ブレッド・ン・カスタード
ばしゃばしゃ―マヒマヒのソテー、ワインソース
べっとり―赤キャベツの甘酢漬け
びちょっ―トライフル
ぶるるん―コンニャクのきくらげ
ぶよぶよ―平目のキモの酒蒸し
ちくちく―茹で鱒の冷製
どかん―林ふうビーフカレー〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やっさん

2
またもリンボウ先生のエッセイ。「ぐつぐつ」とか「がさがさ」とか、擬音語ごとにほとんどが食に関するエッセイと、文庫版刊行にあたり、それに関連する料理のレシビ付き。例によってレベルの高い文章を嫌みなく、肩の凝らない筆致で読ませてくれ、レシピの方はお手軽なものからとても手の込んだものまで掲載されている。「一人暮らししてたらこんなのは作ってみようと思ったかもしれないな」という小品が数点。下戸なのにおつまみにも良さそうなものもあるんだなぁ。それにしても文才に料理の才能、挿絵も自分で書いているし本当に多彩な方です2009/03/27

みこと

1
音楽の話かと思いき、美味しいエッセイ&レシピ集だった。色々食べてみたい!2014/05/19

moJica

1
ふわふわのオムレツ、さっくりしたショートブレッド、ほくほくの焼きリンゴ。オノマトペを題材にしたレシピとエッセイ。ジャンルは和洋中と幅広い。エッセイの中で食事処の完全禁煙を提唱していて、先見の明があるなぁと思った。

bunca

1
オノマトペをタイトルにした料理にまつわるエッセイ&レシピ集。 食感は擬音を使うと美味しそうに感じますね。 「あんこまパン」ぜひどなたかに試してもらいたいレシピでした。2011/10/07

のんき

1
食べ物を題材としたオノマトペコラム+レシピ集。この人が紹介するレシピって、意外と(でもない?)お菓子が多いように感じる。本書においては、コラムとレシピとの繋がり方の微妙さが楽しかった。2011/08/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/440130

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。