集英社文庫<br> 宰相の器―人心は、どんな男に向かうのか

集英社文庫
宰相の器―人心は、どんな男に向かうのか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 263p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784087484786
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C0195

内容説明

「気弱な偽善者たちがマスコミを先頭にして、政治の世界に倫理を持ち込んできた。合格点をもらえるのは、エネルギーに乏しく、流れのままに日を送る優等生だけ」「求めるべきは、行儀が悪くても有能な指導者だ」(本文より)と考える著者が、戦後日本の指導者たちの功罪を鋭く分析、今こそ真にあるべき首相の姿を浮かび上がらせる。

目次

プロローグ 日本社会を生きる知恵
第1章 “正義”は国を滅ぼす―リクルート事件で何が起き、何が変わったか
第2章 竹下派二重支配の手法―海部首相誕生劇の裏で何があったか
第3章 誰が日本の国家経営者か―難題に直面した“三頭立ての権力”
第4章 宰相の器、秘書官の器―日本の舵取りができるのは、どんな政治家か
第5章 混迷の出口は、どこにあるか―小沢時代に向けて流れはじめた過渡期の権力