集英社文庫<br> 怪魚ウモッカ格闘記―インドへの道

個数:
電子版価格 ¥555
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

集英社文庫
怪魚ウモッカ格闘記―インドへの道

  • 高野 秀行【著】
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 集英社(2007/09発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(7/21~8/31)
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年08月14日 08時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 331p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784087462159
  • NDC分類 457
  • Cコード C0195

内容説明

探し物中毒の著者は、ある日、インドの謎の怪魚ウモッカの情報を入手、「捕獲すれば世紀の大発見!」と勇み立つ。ルール無し、時間制限無しの戦いが始まった。次々と立ちふさがる困難を砕き、著者は進む。地元漁民の協力を仰ぐための現地語学習、捕獲した時の移送ルートや鑑定できる学者の確保。ついに怪魚探しの秘密兵器を手にインドへ。しかしそこには予想を超えた展開が!奇想爆走ノンフィクション。

目次

第1章 ウモッカへの道(一般道を時速二百キロでぶっ飛ばす人々;唯一の目撃者「モッカさん」の正体;専門家の壁;入谷のインド哲学商人とオリヤー語学習;未知動物探求は人類と地球を救う;トゲ模型の威力;オリヤー語学習と漁民;パートナー、キタ登場;出発準備完了)
第2章 ターミナルマン(第一日;第二日;第三日;第四日)
第3章 極秘潜伏(「一時帰国」;暇人キタ1号発進!;自虐映画の旅;キタ1号の活躍;姓の変更;方向転換;イヌ;極秘潜伏おわる;キタ帰る)

著者等紹介

高野秀行[タカノヒデユキ]
1966年東京都生まれ。早稲田大学探検部当時執筆した『幻獣ムベンベを追え』でデビュー。辺境探検をテーマにしたノンフィクションや、早稲田時代の青春や日本での異文化体験を描いた作品を執筆。2006年『ワセダ三畳青春記』で第一回酒飲み書店員大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。