集英社新書<br> 「富士そば」は、なぜアルバイトにボーナスを出すのか

電子版価格 ¥737
  • 電書あり

集英社新書
「富士そば」は、なぜアルバイトにボーナスを出すのか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 224p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087210088
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0234

内容説明

日本全体が短期的な利益追求に走り、ブラック企業がはびこる中で、首都圏を中心に一三〇店舗以上を展開する立ち食いそばチェーン「富士そば」は真逆を行く。アルバイトにもボーナスや有給休暇を支給し、社員には年間一〇〇〇万円を超える報奨金や、さらには海外旅行までもが用意されているのだ。富士そばが、ここまで従業員を大切にする理由はいったい何なのか?創業以来四〇年以上の歴史を持ち、現在も成長を続ける老舗チェーン店の「ふしぎ」な仕組みと経営哲学の全貌を、創業者自らが明かした驚きの一冊。

目次

第1章 なぜアルバイトにボーナスを出すのか
第2章 富士そばが誕生するまで
第3章 人を育てるにはどうすれば良いか
第4章 商売のコツとは何か
第5章 経営者の役割とは何か
第6章 富士そばでは、なぜ演歌が流れているのか

著者等紹介

丹道夫[タンミチオ]
「名代富士そば」を運営するダイタングループの創業者。1935年名古屋生まれ。幼少期から青年期にかけて愛媛県西条市で育つ。東京栄養食糧専門学校卒業。四度にわたる上京と挫折を繰り返し、苦労の末に立ち食いそばチェーンの経営に至る。作詞家としての顔も持ち、ペンネームの「丹まさと」名義で歌詞を提供した演歌は多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

アルバイトにもボーナスや退職金、有給休暇があり、社員には多額の報奨金や海外旅行まで用意。なぜ、「富士そば」はこれほどに従業員を大切にするのか。グループ創業者の唯一の新書にして、異色の経営論。


この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件