集英社新書<br> 大予言―「歴史の尺度」が示す未来

個数:
電子版価格 ¥656
  • 電書あり

集英社新書
大予言―「歴史の尺度」が示す未来

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月21日 06時53分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 293p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087208801
  • NDC分類 304
  • Cコード C0220

内容説明

復興と成長の時代、豊かさと安定の時代、衰退と不安の時代、次は何の時代?本書では、二五年単位を核として、一五〇年、五〇〇年といった長期の尺度も用いながら、歴史を構造的に捉えていく。この三つの尺度を駆使すれば、今後、世界が辿る道筋が見えてくる。知的興奮に満ちた刺激的な論考!世代史と世界史を架橋する壮大な試み!

目次

序章 歴史のメガネをかける
第1章 二五年単位説―一八四五年から二〇二〇年まで
第2章 世代間隔と人口転換―二五年単位説の人口学的理解
第3章 長期波動と資本主義―経済循環から眺める世界史
第4章 五〇〇年単位説―近代の「入口」と「出口」
第5章 二五年後の未来 長い一世紀後の未来―未来の尺度
終章 世代史と世界史をつなぐ

著者紹介

吉見俊哉[ヨシミシュンヤ]
1957年、東京都生まれ。東京大学大学院情報学環教授。同大学副学長、大学総合教育研究センター長などを歴任。社会学、都市論、メディア論、文化研究を主な専門としつつ、日本におけるカルチュラル・スタディーズの発展で中心的な役割を果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

歴史は25年、150年、500年単位で変化する。これを「物差し」とすれば、トランプ大統領以後の不安定な世界も予見可能。今後100年の政治、経済、社会を、圧倒的な文献をもとに精緻な分析で予測する。




吉見 俊哉[ヨシミシュンヤ]

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件