集英社新書ノンフィクション<br> ひらめき教室―「弱者」のための仕事論

個数:
電子版価格 ¥723
  • 電書あり

集英社新書ノンフィクション
ひらめき教室―「弱者」のための仕事論

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年05月19日 15時48分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 221p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087208276
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0236

内容説明

コミックスの売上が累計二千万部を超える『暗殺教室』の漫画家、松井優征。デザインオフィスnendoを率い、プロダクトから建築まで、デザイナーとして世界的に高い評価を集める佐藤オオキ。「ものづくりに関して考えることが、ほとんど共通している」という二人のクリエイターの対話から明らかになる、創作活動でのひらめきの法則と、仕事や人生における問題解決のスキルとは?「才能」ではなく、自分の「弱さ」を自覚することから始まる、あらゆる職業に通じる驚きの仕事論。

目次

第1章 漫画の時間(デザイナーと漫画の親密な関係;漫画家のアトリエ;公務員になる才能がなかった ほか)
第2章 デザインの時間(参加するみんなが「これは自分達の作品」と認識する状態;デザインは不便を前提に考える;実用性についてリサーチをしたら、アイデアは絶対出てこない ほか)
第3章 ひらめきの時間(初対面後の交流;連載を持つまでの苦悶の期間;nendoを立ちあげるまで ほか)

著者等紹介

松井優征[マツイユウセイ]
1979年埼玉県生まれ。漫画家。2005年、「週刊少年ジャンプ」誌にて『魔人探偵脳噛ネウロ』(全二三巻/ジャンプ・コミックス)で連載デビュー

佐藤オオキ[サトウオオキ]
1977年カナダ生まれ。デザイナー。nendo代表。2002年早稲田大学大学院理工学研究科建築学専攻修了。2012年EDIDAデザイナー・オブ・ザ・イヤー等受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

コミックス累計部数2千万部を突破する人気漫画『暗殺教室』の作者と、世界的評価を集めるデザイナーが教える、「弱者」のための仕事論。自身の弱さを認め、そこから目的までになにを埋めるかを考える。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件