集英社新書ノンフィクション<br> 「辺境」の誇り―アメリカ先住民と日本人

個数:

集英社新書ノンフィクション
「辺境」の誇り―アメリカ先住民と日本人

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月14日 22時14分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 254p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087207736
  • NDC分類 316.853
  • Cコード C0236

内容説明

開拓者精神を大義とする白人によって土地を追われたアメリカ先住民と、原発事故により故郷と切り離された福島の人びと。原子力産業との「共生」を強いられた、青森県下北半島とアメリカの先住民居留地。そして、欧米の反捕鯨団体による執拗な妨害に耐えてイルカ漁を続ける和歌山県太地町。かつて、そこはアメリカへの移民が多数輩出した町だった…。国家をはじめとする巨大な「権力」や暴力的な「正義」に抵抗し「辺境」に生きる人びとを、アメリカと日本に追った渾身のノンフィクション。

目次

第1章 追われる民(奪われた暮らし;先祖の声 ほか)
第2章 「辺境」の声(「文明」という名の津波;利用される民 ほか)
第3章 境界線の防人(五〇マイルの町;販路開拓 ほか)
第4章 海を守る民(辺境の部族;正義の味方 ほか)
第5章 受け継がれる想い(ブラック・ミン;理想をもとめて ほか)

著者等紹介

鎌田遵[カマタジュン]
1972年東京都生まれ。亜細亜大学専任講師。専門はアメリカ先住民研究。高校卒業後に渡米。アメリカ先住民や非合法移民と寝食を共にし、「辺境」を歩いてきた。カリフォルニア大学バークレー校ネイティブ・アメリカン学科卒業。同大学ロサンゼルス校大学院アメリカン・インディアン学研究科修士課程修了。同大学院公共政策・社会調査研究所都市計画学研究科博士課程修了(Ph.D.都市計画学)。カリフォルニア大学バークレー校社会変革研究所客員研究員(2009年4月~2011年3月)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

開拓者精神(フロンティア・スピリッツ)を大義とする白人によって土地を追われたアメリカ先住民と、日本の「辺境」に生きる人びと。
先住民や非合法移民と長く寝食を共にし、「辺境」を渡り歩いた著者が、巨大な「権力」や暴力的な「正義」に抵抗し生きる人々をアメリカと日本に追った、渾身のノンフィクション。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件