集英社新書<br> 絶景鉄道 地図の旅

個数:
  • ポイントキャンペーン

集英社新書
絶景鉄道 地図の旅

  • 今尾 恵介【著】
  • 価格 ¥792(本体¥720)
  • 集英社(2014/01発売)
  • ブラックフライデー ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 14pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年11月28日 16時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 203p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087207217
  • NDC分類 686.21
  • Cコード C0225

内容説明

地形図からは鉄道に起きた様々な出来事も読み解くことが可能だ。例えば駅と駅との間隔が極端に短い路線がある理由や、単線・複線が混在する事情など、隠された秘密も明かされる。本書では、貴重な地図を多数収録し、日本の名勝を走る鉄道を紹介。鉄道ファンならずとも時空を超えた旅を味わうことができる。地図研究家、鉄道愛好家として絶大な人気を集める著者が贈る珠玉の一冊。

目次

第1章 地形図で探す「鉄道の絶景」(中央本線にもある絶景廃線跡;地形図で探したい絶景の「波かぶり線」 ほか)
第2章 過酷な道程を進む鉄道(川の蛇行に忠実に進んでいく鉄道;鉄道でしか行けない「秘境駅」を探す ほか)
第3章 時代に左右された鉄道(ローカル支線も昔は本線でした;支線のない「本線」が存在する理由 ほか)
第4章 不思議な鉄道、その理由(波打ち際の鉄橋と川のない鉄橋;駅の間隔が極端に短い理由とは? ほか)
第5章 鉄道が語る日本の歴史(東海道の旧宿場町に沿って走る列車;門前町へ乗り入れる路線 ほか)

著者等紹介

今尾恵介[イマオケイスケ]
1959年生まれ。地図研究家。明治大学文学部中退。出版社勤務を経て、1991年より鉄道・地図・地名に関する執筆を開始。一般財団法人日本地図センター客員研究員、日本地図学会「地図と地名」専門部会主査(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本に張り巡らされた三万キロ近い線路は、それぞれ地形と密接な関係にあり、一枚の地形図を見ると、その土地を走る鉄道にまつわる様々な出来事を読み解くことができる。貴重な地図を多数収録した一冊。