集英社新書<br> 日本ウイスキー 世界一への道

電子版価格 ¥748
  • 電書あり

集英社新書
日本ウイスキー 世界一への道

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 249p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087207200
  • NDC分類 588.57
  • Cコード C0236

内容説明

日本のウイスキーは「世界五大ウイスキー」の一つに数えられ、近年世界のウイスキー賞で最高賞受賞が相次いでいる。西欧に起源を持つ蒸溜酒にもかかわらず、九〇年に及ぶ試行錯誤の末に、日本の風土を生かした独自の高品質ウイスキーを生むに至ったのである。今や「ジャパニーズ・ウイスキー」は世界中のウイスキーファンを虜にしている。世界を驚かせた日本のウイスキーはどうやって造られたのか。サントリーの蒸溜所工場長などを歴任した醸造の大家と、そのブレンド技術で世界のトップに立つカリスマブレンダーが、ウイスキーの製造法から楽しみ方まで、至高の味わいの秘密を惜しげもなく明かす。

目次

第1部 ウイスキー「生まれ」の現場から(ウイスキーとは何か;環境、水、原料;製麦;ピーティング;仕込;発酵;蒸溜)
第2部 ウイスキー「育ち」の現場から(製樽;樽詰;貯蔵・熟成;ヴァッティング、ブレンド;後熱;濾過および瓶詰;ウイスキーのテイスティング、楽しみ方)

著者等紹介

嶋谷幸雄[シマタニユキオ]
1932年大阪府生まれ。大阪大学大学院工学研究科修了(醗酵工学)。1956年寿屋(現サントリー)入社。山崎研究所所長、白州蒸溜所初代工場長、山崎蒸溜所工場長、サントリー取締役などを歴任。2005~2012年洋酒技術研究会会長

輿水精一[コシミズセイイチ]
1949年山梨県生まれ。山梨大学工学部発酵生産学科卒業。1973年サントリー入社。1991年にブレンダー室課長となり、世界的なコンペティションでトロフィーを受賞した『響30年』など様々なウイスキーの開発・ブレンドに携わる。1999年よりチーフブレンダー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

世界のウイスキー賞で最高賞受賞が相次ぐ日本ウイスキー。世界一のウイスキーはどうやって造られたのか。斯界の重鎮とカリスマブレンダーが、製造法から楽しみ方まで、至高の味わいの秘密を明かす。