集英社新書<br> 名医が伝える漢方の知恵

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり

集英社新書
名医が伝える漢方の知恵

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月22日 01時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 205p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087206999
  • NDC分類 159
  • Cコード C0247

出版社内容情報

なかなか成功に縁が無い人は、自分の体質を知り、適性に応じた選択ができれば人生が変わります。漢方の見地から中高年からでも才能の開花と生活の質を高める事が可能な生き方を漢方の名医が伝授。

内容説明

現代社会は全力で働くことを是とする実証型の構造となっていることから、虚証体質の人は学校や会社でマイナス評価にさらされがち。そこで自分の体質を知り、適切な選択ができれば人生が大きく変えられる。漢方の見地から、中高年からでも才能の開花と生活の質を高めることが可能な生き方を漢方の名医が伝授。

目次

第1章 人生後半にこそ、花を咲かせる方法がある
第2章 「後半追い上げ」型の人生はこうしてつくる
第3章 あの有名人はなぜ遅咲きなのか?
第4章 自分の“生き型”をつくれる人がうまくいく
第5章 人生後半を楽に過ごすための養生術
第6章 歳をとっても楽しめる人生設計

著者等紹介

丁宗鐵[テイムネテツ]
1947年、東京都生まれ。医学博士。日本薬科大学学長。東京女子医科大学特任教授。日本未病システム学会幹事理事。百済診療所院長。横浜市立大学医学部大学院修了後、北里研究所に入所。同研究所東洋医学総合研究所診療医長、研究部門長、東京大学医学部生体防御機能学講座助教授を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はるわか

22
実証、虚証という体質の違いによって、人生の後半に花を開かせるための生き方も異なってくる。持粘力のある虚証は大きな可能性を秘めている。虚証タイプはよき参謀向きでありよきトップにはなり得ない。人生の後半に花を開かせたファーブル、貝原益軒、葛飾北斎、コペルニクス。学者タイプに多い虚証タイプの大器晩成型-ダーウィン、伊能忠敬、杉田玄白。実証からギアチェンジして成功した渡辺謙、イーストウッド。隙間を狙うと宝の鉱脈にあたる。虚証タイプが隙間を狙うには何よりも完璧を求めない。情報を蓄積するには最低3つの趣味を持つ。2016/08/23

鵞鳥

2
まるで占いの本のような雰囲気でした。2017/10/09

RC

1
この本がかかれて8年たっても実証タイプが優位な社会構造は変わってないように思える。テレワークが一気に広まってニューノーマルを模索する中で評価の尺度が柔軟になるとよいなぁ。個人としても自分の体質を見極めて、長い目でみて生き方を選んでいく必要がある。2021/09/03

\しおり/

1
漢方というより、生き方に関する本?性格や努力よりも体質が人生を決めるからと自分の体質に合った生き方を勧めている。現代社会では太く短くな「実証」タイプの方が重んじられるけど、「中庸」タイプや「虚証」タイプもそれぞれを活かした生き方で輝けるとのこと。この本を読むとテレビCMで見る「漢方の未病」の考え方がわかった。2014/01/11

yamaneko*

1
性格や努力以前に人生に大きく働くのは体質、という説に納得。パワーがない人はエネルギッシュな人のマネをせずに、ない人なりの生き方を模索していけばいい、ということばが響く。2013/10/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6914919

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。