集英社新書<br> 気の持ちようの幸福論

個数:
電子版価格 ¥693
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

集英社新書
気の持ちようの幸福論

  • 小島 慶子【著】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 集英社(2012/03発売)
  • ブラックフライデー ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 14pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年11月28日 17時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 169p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087206340
  • NDC分類 779.9
  • Cコード C0210

内容説明

世間には「情報」があふれ、個々が「意見」を述べるツールも急速に普及している。でも、そこにあるのは、上から目線で他者を品定めして○と×を選別する「不毛な声」ばかり。そんな世界は、私たちを幸福にはしてくれない。悪口と文句の応酬から脱け出して、個々の「実感」を交歓しよう。そうすれば、自分の気分や価値観を束縛していたものから自由になれるはず。「私はこう思う、あなたはどう?」日々、そう語りかけながらメディアで「実感」を発信し続ける小島慶子が、こんな時代における希望の見つけ方を提言する。

目次

第1章 「メディア」と私(人との距離が測れない;母からの刷り込み;放送の原点は、小学校時代のつらい体験 ほか)
第2章 「世間」と私(会話と礼儀;「無礼な人」に対応する理由;人に期待しすぎない ほか)
第3章 「他者」と私(親の価値観に義理立てする必要はある?;なぜ、不自由な子育てをするのか;価値観が変われば選択肢が増える ほか)

著者等紹介

小島慶子[コジマケイコ]
1972年生まれ。学習院大学卒業後、TBSにアナウンサーとして入社。99年、TBSラジオの参加型討論番組『アクセス』でギャラクシー賞DJパーソナリティ賞受賞。2010年にフリーとなり、ラジオ、テレビ、雑誌など多様なメディアで活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ラジオの女王、新書初登場!
ラジオ、テレビ、雑誌、写真集、ツイッターなど、様々なメディアでアグレッシブな「発信」を続ける小島慶子。自身の不安障害克服体験なども交えつつ、彼女が考える新しい「生き方論」を綴る。