集英社新書<br> オーガニック革命

電子版価格 ¥671
  • 電書あり

集英社新書
オーガニック革命

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 184p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087205268
  • NDC分類 302.33
  • Cコード C0236

内容説明

クリエイター・高城剛は、金融危機の渦中にあったロンドンで、一つのムーブメントに出会う。かつてこの街の路上からパンクやニューウェーブが生まれたように、21世紀のロンドンの路上からは「オーガニック」というムーブメントが広がっていた。それは単なる健康食ブームではなく、20世紀的資本主義からの解放を希求する「運動」だ。オーガニックという価値観をキーワードに、21世紀を生き抜くためのライフスタイルを探る。

目次

第1章 21世紀のオーガニック・ロンドン(真のグローバリゼーションとは“リキッド化”した世界である;「ハイパー・ノマド」の時代;ポスト・デジタルとしての「オーガニック」 ほか)
第2章 オーガニックへ至る道―イギリス“金融帝国”の狂騒と凋落(流動性都市ロンドン;たった10年で20世紀を駆け抜けたイギリス;1997年までのイギリスは19世紀だった!? ほか)
第3章 オーガニック・ライフ実践編(日本の“オーガニック”は本当のオーガニックではない;思想にこだわるイギリス人、行為にこだわる日本人;「○○バーガー」がニュースになるのは日本だけ? ほか)

著者等紹介

高城剛[タカシロツヨシ]
1964年、東京都生まれ。映像作家・DJ。日本大学芸術学部在学中に「東京国際ビデオ・ビエンナーレ」でグランプリ受賞。CM、音楽、映画制作などメディアと国境を超えて活動中。総務省情報通信審議会専門委員などをつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kikuyo

20
「この牛はホメオパシ―で治療されました」という牛が流通することが可能なのだそう。イギリスは日本よりもはるかにオーガニック先進国ですね。でも第2章はオーガニックと直接は関係ないかな。安易なエコ意識やファッションからでなく、なぜオーガニックを選択するのか?それは、間違った効率化・行き過ぎた資本主義を見直すことにもなり、ひいては地球環境の健全化と資源の循環型・持続型の利用ということになるのだと思います。結果として人間の健康度に関わってきますしね。2019/10/31

モッタ

15
★★★★☆ オーガニックなライフスタイルの提案。オーガニックとは狭義では、無農薬有機栽培のことをさすが、広義では、一個人の物事の捉え方、生き方をさす。自分の心と身体が”ほんとうに”欲することや、自分自身の健康や心地よさに従った生き方をすることがオーガニックなライフスタイルなのだ。人間が変な欲にとらわれず、真の欲求に耳を傾け、人間の本質を知り、実践していくことで日本や世界はよくなるのだろう。2012/10/13

くろほ

9
著者は某「別に」の人の元旦那さん(執筆当時は"元"じゃないけど)。この人の考え方は視野が広いので秘かに好きです。効率化を突き詰めて出来上がった20世紀の都市システム。今ヨーロッパの人々は、その行き過ぎたシステムから個人の生き方を取り戻そうとしている。その一つの現れが、有機栽培を初めとする「オーガニック」製品だ。例として挙げられてるのが産業革命を成し遂げたイギリスというのも面白い。日本は現在TPP参加などでこの動きに逆行しているが、いずれ英国と同じところに落ち着くんじゃないだろうか。今から楽しみです。2013/04/10

くまねこ

5
ブランドのエコバッグは高騰し、端材を使っていた捨てるはずの木材を有効利用した割り箸は飲食店から見なくなる。鶏は産地のみ記載し育て方は気にしない。目に見える範囲でエコだと言っても、何も変わっていないのかもしれませんね。いきなり値段が倍くらいのオーガニック食材は買えませんが、今からでも始められることはあるはず。家でミニトマト作ってみようかな。2016/12/14

ちゃんこう

5
イギリスを中心にオーガニックのムーブメントの歴史、背景、そしてファーマーズマーケット事情などの現状について、意外と(?)膨大なデータに裏付けされた信頼性の高い情報でとっても参考になりました。 ただ肝心なローフード、マクロビ、有機野菜の良さについては「~と思う」といった主観が多い感がありホントにそうなの?って感じました。 あと全体的に高城さんイズムな言葉が散りばめられているため人によってはちょっと読みづらいところもあります。 オーガニックとは物事の捉え方、生き方です。といった姿勢が学べる点で内容としては良書2013/03/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/497999
  • ご注意事項