コバルト文庫<br> 真皓き残響 夜叉誕生〈下〉―炎の蜃気楼(ミラージュ)邂逅編

電子版価格 ¥528
  • 電書あり

コバルト文庫
真皓き残響 夜叉誕生〈下〉―炎の蜃気楼(ミラージュ)邂逅編

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 208p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784086148351
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

換生した直江は、勝長の指示で不動山城へ向かっていた。そこに、直江の宿体の名を知る者が現れ、「裏切り者」と刃を向けられる!?一方、景虎は勝長とともに不動山城へ向かう。景虎たちは途中、崇りを受け廃墟と化した村の惨状を目の当たりにする。そして、崇りは彼らをも襲い、絶命させようとしていた。そこに助けられた景虎たちだったが、崇りを鎮めるために贄として村人に捕らえられ…。

著者等紹介

桑原水菜[クワバラミズナ]
9月23日生まれ。天秤座。O型。中央大学文学部史学科卒業。1989年下期コバルト読者大賞を受賞。コバルト文庫に「炎の蜃気楼」シリーズ、「風雲縛魔伝」シリーズ、「赤の神紋」シリーズが、単行本に「真皓き残響」シリーズ、『群青』『針金の翼』などがある。趣味は時代劇を見ることと、旅に出ること。日本のお寺と仏像が大好きで、今一番やりたいことは四国88ヶ所踏破
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。