コバルト文庫<br> 炎の蜃気楼(ミラージュ)〈断章〉最愛のあなたへ

電子版価格 ¥495
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

コバルト文庫
炎の蜃気楼(ミラージュ)〈断章〉最愛のあなたへ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 252p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784086116176
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

奈良の事件を解決し、かつての上杉家の古戦場を訪ねた高耶と直江。だが、そこでも闇戦国の怨将の陰謀が渦巻いていた。佐々成政を狙う早百合姫の秘密とは。「最愛のあなたへ」。母に去られ、酒乱の父に反発しながらグレていた中学時代の高耶。孤独な彼の心を救ったのは、そばにいる譲の存在だった。そんな時高耶が無実の罪に問われ。「凍てついた翼」。大人気「炎の蜃気楼」シリーズ番外編登場。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みやこ

70
早百合と成政の悲恋。かつての成政の苦悩に己の姿を重ねる直江。ぶつけられる激情に戸惑いながらも、まっすぐに向き合おうとする高耶。真っ正直に吐き出した言葉は直江の胸を抉り、彼の仮面を剥がし取る。潜んでいたのは、狂おしいほどの愛情と、引き裂かれそうな憎しみ。ただ孤高に。ただ正しく。凛としてそこに在る存在を、ひたすらに、求めて。「断章」という位置づけでありながら、「本編」である本巻。一気に引きずり込まれます。後半は中学時代の高耶と譲の物語。人の強さは喧嘩の強さや腕力じゃないよね、と、しみじみと思い知らされる。→2016/07/20

フキノトウ

25
読んで良かったです!面白かった^^追い詰められた、景虎と直江の会話が痛々しい。少年の高耶も居場所が無くてさまよう感じがとっても切なかった。そして、グイグイ高耶との距離を詰める譲。いい子だわ~^^2013/12/29

枯伍

20
5.5巻。表題では高耶、直江と富山へ。刺身食べて仕事してのんびりふらふらしてるところまでは微笑ましいのだが。早百合の事件と相まって直江の自制が崩れていく。無邪気な高耶のなかに棲む景虎がいい。高坂も引っ掻き回しにいい味出してます。中学生番外編はグレまくってた高耶が譲に心を開いていく話。直江になんかされるまえに三井にいろいろされてるじゃないですかーと思ってみたり。2018/01/04

藤月はな(灯れ松明の火)

18
「覇者の魔鏡」から読んで2人の関係がぎくしゃくしていたのに疑問を持ち、慌ててこちらも図書館で予約しました。断章では直江の自分の思いに縛られ、屈折し、理性が崩壊寸前の様子、番外編では高耶さんのすさみぶりに絶句するしかなかったです。そりゃ、あんなことがあったら気まずくなりますよ・・・。一方の小百合姫に対する佐々成政の思いにはしんみり、来ました。そしてどうしても直江にB'zのbad communicationが脳内で流れて仕方ありません(あの曲、浮気の歌なのに・・・。特にサビと2番のBメロ)2012/01/14

カキ@persicape

14
それなりに色々なジャンルをそれなりに数多く読んできたはず。そんな27歳の私にコバルト作品が襲いかかり読書人生に深い爪痕を残すとは....。文体は軽い。表現から漂うラノベ臭。なのに飼い慣らさないと酔い潰れるほど扱いに困る愛憎がそこにある。もはや形を成さないほど歪みきったその激情を私はたまらず愛おしむ。たった1冊の本作は5.5巻でも幕間でもない。まさに「断」章。ここまで積み上げてきた違和感あるけど普通の小説がブチっと無慈悲に音を立てガラガラと崩壊する。どうするつもりだ?2018年の読書ライフが楽しみだ(白目)2017/12/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/561367

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。