コバルト文庫<br> マリア様がみてる―真夏の一ページ

電子版価格 ¥495
  • 電書あり

コバルト文庫
マリア様がみてる―真夏の一ページ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 219p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784086002431
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

もうすぐ二学期が始まる夏休みの一日―リリアン女学園の山百合会では、恒例の学園祭のことで花寺学院高校の生徒会と集まることになる。ところが紅薔薇さまの祥子さまは男嫌い。かくして山百合会の秘密会合が招集され、祥子さまの男嫌い克服マル秘作戦、略してOK大作戦が開始されるのだけど…。祐巳と祐麒の福沢姉弟やつぼみたちが活躍する夏休み最後の大事件―!?シリーズ第13巻。

著者等紹介

今野緒雪[コンノオユキ]
1965年6月2日、東京生まれ。『夢の宮~竜のみた夢~』で1993年上期コバルト・ノベル大賞、コバルト読者大賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かのこ

41
シリーズ十三作目。「略してOK大作戦(仮)」花寺学院学園祭に備え、祥子様の男嫌いを克服させようとする祐巳。人にはそれぞれ持ち味やキャラクターがある。レイニーブルーを経てすっかり絆の深まった二人の仲良しぶりが楽しい。「おじいさんと一緒」大好きエピソード。マリみてシリーズを読み慣れてるから額面どおりには受け取れないけど、粋なミステリー的手法。おじいさまかっこいい。「黄薔薇☆注意報」日記の数ページだけど黄薔薇姉妹らしいエピソード。由乃ちゃん本当に面白いキャラになった。2020/05/08

kitten

14
マリみて再読。13巻は夏休み後半戦。花寺の生徒会と祥子さまとの打ち合わせを画策する祐巳。蓉子さまなら、命令して終わり。聖さまや江梨子さまなら、だまし討ちにする。それなら、祐巳はどうする?という話。結末がほほえましい。これ、花寺サイドからの話も、お釈迦様もみてるに書いてあったかな。「おじいさんと一緒」は作中に携帯電話が登場するけれども、主要登場人物は誰ももってないという。今なら、電車止まってもスマホですぐにわかるし、連絡取れるんだよな。古き良き時代の作品。タクヤくんの正体は、知らないとびっくりするね。2021/05/10

幸音

12
「略してOK大作戦(仮)」祐麒は本当に姉思いな弟ということを実感。福沢姉弟による演技の練習が妙に面白かった。結局白状してしまうのは祐巳らしい。「おじいさんと一緒」志摩子さんのお父さんが私の予想と違ったタイプだった。相席した見知らぬ小父さんと、白薔薇姉妹+タクヤくんを写真に納めたい真美とのやりとりが、学園ではまず見られない組み合わせだから新鮮。結末に驚き、見事に騙された。オチがちょっと分からないけど。「黄薔薇☆絵日記」夏休みも黄薔薇姉妹はいちゃいちゃしてた。日記のある内容に嫉妬する由乃さんが可愛い。2013/10/10

ぬー

10
★3.52017/08/31

サウナ探偵

8
これ歌野晶午の1番有名なアレじゃねえかよって思ったら発行日が10日違いでワロタ。 全く同じ時期に全く同じトリックの作品が出てたんだな。しかもあっちはゴリゴリのミステリーでこっちは少女小説(実際の読者層はおっさん)という。おもしれー。2021/06/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/562851

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。