ひろすけ童話絵本<br> ないた赤おに

個数:
  • ポイントキャンペーン

ひろすけ童話絵本
ないた赤おに

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年10月28日 12時12分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 26cm
  • 商品コード 9784082990107
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

さびしがりやの赤おにと、孤独に耐える強さを持つ青おに。なぜ赤おには人間と仲良くなりたかったの?赤おには青おにの友情に気づくのが遅すぎたの。

著者等紹介

浜田広介[ハマダヒロスケ]
1893年山形県高畠町に生まれる。早稲田大学在学中に大阪朝日新聞の懸賞新作お伽話に応募した『黄金の稲束』が一等に入選。それを機に児童雑誌『良友』に寄稿を始める。早稲田大学英文科卒業後、『良友』『幼年之友』の編集者を経て1923年より作家活動に専念。『むく鳥のゆめ』『りゅうの目のなみだ』など1000篇に及び童話、数多くの童謡を残し、日本のアンデルセンと称される。1973年80歳で永眠。1989年故郷の高畠町に浜田広介記念館が開設された

nakaban[NAKABAN]
1974年広島県生まれ。絵画を中心に装画、デザイン、絵本、アニメーション映像、音楽など、垣根のない活動を行う
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

haru

7
図書館本。切ない内容は子どもの時読んでいたので知っていましたが、大人になって読むとまたいっそう心にずっしりきます。友情って素晴らしい、でもその友を失うってことは本当切ないです。2017/01/26

ほっそ

7
今更だけど、いいお話でした。この本の絵に関しては、特に表紙がすばらしいと感じました。2012/03/30

しゃちべえ

4
コタに、というより、自分が読みたくて借りた絵本。昔、読んだような記憶があるけど、漫画の中でこの物語が描かれることがあって(スケダン、俺物語…)改めて読みたいな、と思っていたので。絵が、大人向けかもしれないけど、わたしは好きだなーと思った。ストーリー展開を知っていても、改めて読んで、じわじわっときた。コタの反応も見たかったけど、読み聞かせる機会がなかったのが残念。節分過ぎたらかりてみようかな。2015/01/05

邑尾端子

4
不朽の名作。大人になってから読むと、また違った感想が生まれる。赤おにと人間たちの友情は、常に飾り続けお茶を出し続けることで成り立つ、ある意味で虚飾の友情でもある。それを得るために赤おにが失ったものが真の友情だったと思うと、切ない2013/07/31

なつのおすすめあにめ

3
ないた赤おににないた。2019/10/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/377272

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。