日本の国旗、知らない話―知っているようで知らない日の丸のいろいろ

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

日本の国旗、知らない話―知っているようで知らない日の丸のいろいろ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月14日 04時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 175p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784074416783
  • NDC分類 288.9
  • Cコード C0021

出版社内容情報

大河ドラマ『いだてん』にも登場した国旗専門家の著者(演者/須藤蓮)による日本国旗のトリビア集。日本人も知らないネタ満載!

内容説明

「日の丸」が上下左右対称になったのはいつ?正しい「日の丸」の大きさは?「日の丸」の赤い色は厳密に決まっている?日本国旗と歴史がおもしろく学べる。

目次

旗のうち「〓」「其」、どちらに「ハタ」の意味がある?
「日の丸」の起源があるのは…
最初に「日の丸」の軍扇を使った人は?
扇を射ぬいたことで有名な那須与一は…
現存する日本最古の「日の丸」は…
海賊大名・九鬼嘉隆は、朝鮮出兵の際に「日の丸」を掲げて…
関ヶ原の戦いで「日の丸」を掲げていたのは…
「日の丸」の言葉が最初に使われたのは…
江戸時代にも「日の丸」を振って応援する習慣は…
江戸時代、「日の丸」を立てた船で運んだのは…〔ほか〕

著者等紹介

吹浦忠正[フキウラタダマサ]
1941年、秋田市生まれ。1964年のオリンピック東京大会組織委員会をはじめ、札幌、長野を含む日本で開催した全3回のオリンピックで国旗や儀典に関わり、「東京2020」では組織委国際局アドバイザーの任にある。元埼玉県立大学教授、NPO法人世界の国旗・国歌研究協会共同代表。北方領土問題の専門家でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。