笠原将弘のめんどうだから麺にしよう

個数:
電子版価格 ¥1,244
  • 電書あり

笠原将弘のめんどうだから麺にしよう

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月27日 03時26分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 96p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784074119387
  • NDC分類 596.3
  • Cコード C2077

内容説明

いつもの材料で、ここまでおいしくなるなんて!笠原さんの和の麺レシピと麺哲学が詰まった一冊。笠原流万能めんつゆ、まぜるだけ薬味、変わりだれ、余った麺でつまみなど…。麺にまつわるレシピとコラムも収録。

目次

第1章 僕の好きなうどん
第2章 なんといってもそば
第3章 年じゅううまいそうめん
第4章 食べごたえたっぷり中華めん
第5章 たまにはパスタ
第6章 人が集まればみんなで麺

著者紹介

笠原将弘[カサハラマサヒロ]
東京・恵比寿の日本料理店『賛否両論』店主。『正月屋吉兆』で9年間修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店『とり将』を継ぎ、2004年に『賛否両論』を開店。予約のとれない人気店になる。テレビや料理教室、雑誌などで活躍するほか、2009年には韓国・ソウルの日本料理店をプロデュース。2013年に『賛否両論名古屋店』、2014年6月に東京・広尾に『賛否両論メンズ館』をオープン。深夜まで手打ちそばを楽しめるほか、本店と同じ一品料理もそろえ、さらに話題を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

うどん、そうめん、そば、パスタ、ラーメン…麺のレシピが80品。自宅で作って大満足の一杯を笠原将弘が伝授します。