乳がん・子宮がん・卵巣がん術後のリンパ浮腫を自分でケアする (改訂新版)

個数:

乳がん・子宮がん・卵巣がん術後のリンパ浮腫を自分でケアする (改訂新版)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 143p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784072910498
  • NDC分類 493.29
  • Cコード C2047

内容説明

リンパ浮腫を悪化させないために正しい知識とリンパドレナージの方法を身につけてください。

目次

1 リンパ浮腫って何?(リンパ浮腫チェックシート―そのむくみはリンパ浮腫?;普通のむくみとリンパ浮腫の違い ほか)
2 リンパ浮腫とじょうずにつきあう(適切なケアによって必ず改善します;リンパ浮腫のケア―複合的理学療法を中心とする保存的治療 ほか)
3 リンパ浮腫のセルフケア(ケアを始める前に;こんなときはケアを控えましょう ほか)
4 リンパ浮腫の合併症を予防しよう(合併症症状別チェックシート―その症状は合併症かもしれません;リンパ浮腫の合併症とその予防 ほか)

著者等紹介

廣田彰男[ヒロタアキオ]
医療法人社団広田内科クリニック院長。1972年北海道大学医学部卒。同年東邦大学医学部第3内科に入局。同大医学部講師、東京専売病院健康管理部長兼循環器部長などを経て、2002年広田内科クリニックを開院し、リンパ浮腫の治療に力を入れている。日本リンパ学会常任理事、日本脈管学会評議員、日本静脈学会評議員など

佐藤佳代子[サトウカヨコ]
学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所所長。1996年学校法人後藤学園神奈川衛生学園専門学校卒。鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師資格取得後、リンパ浮腫ケアを学ぶためドイツへ留学。98年フェルディ式複合的理学療法セラピスト、2000年フェルディ公認複合的理学療法教師資格取得。NPO日本医療リンパドレナージ協会理事、聖路加看護大学看護実践開発研究センター客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

リンパの流れが滞ることで起こる体のむくみは、がん治療後に起こりやすくなります。