ぷりっつ文庫<br> うちの3姉妹〈3〉

電子版価格 ¥722
  • 電書あり

ぷりっつ文庫
うちの3姉妹〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 175p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784072905418
  • NDC分類 599
  • Cコード C0195

著者等紹介

松本ぷりっつ[マツモトプリッツ]
1974年生まれ。短大卒業後、幼稚園教諭となる。翌年、マンガ家デビュー。結婚を機に退職、家事育児をこなしながらマンガ家活動を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ブックマスター

21
今回も笑いあり、感動ありでした!アニメで見た話も、やっぱりぷりっつ先生のイラストとツッコミで見るのとはまた違った楽しさがあります。今回は番外編で、お父さんとお母さんの学生時代の出会い&長女フーちゃんが産まれて初めての子育てに奮闘するお母さんのエピソードが収録されています。後者はぷりっつ先生の苦労が感じられたと共に感動しました。他にもフーちゃんの幼稚園卒業やスーちゃんの幼稚園入園など感動エピソードが。でもやっぱり印象に残ったのはお巡りさんごっこのエピソード。ばさばさ…(笑)頭がハダカ…!(笑)2016/08/02

ハンナ

15
さらに続けて読了。しばらくは、このシリーズから遠ざかっちゃうかな…。といいつつもまた購入しちゃうかも。年齢があがって、長女ちゃんは小学校に、次女ちゃんは幼稚園に…。さらに、バレエなんか習っちゃって、どんどん外の世界が広がっていくカンジがステキ。読んでいて、幼稚園に行ったことが無いので幼稚園は担任制だと知って少し不思議。自営業なお母さんの一日が面白かったー。解説はアニメ版の声優さんとのことだけれど、この本が育児書というのも納得。流行のコミックエッセイのさきがけなんだろうけれど、文字が多めなところが良いかな。2014/12/09

みちゃこ@灯れ松明の火

8
表紙絵にふーちゃん登場!。実は私はふーちゃんとちょっと似てるかも。幼い頃は私もかなりのメルヘナーだった。読んでいてちょっと「私か?」と思ってしまうところあります。だけど、3姉妹は可愛いなぁ。2013/11/05

しぃたろ@記録の一部が消失:(

5
Kindle Unlimited。第2巻に続き、第3巻も読了。今回も笑いあり、感動あり!読んでいてとても癒される。第4巻へ続く。2019/11/14

のり

5
私もこどものヘンな言葉はすぐにメモして記録しようと思いました。二人の姉がおまわりさんごっこをしていて、三女を見て「頭がハダカよ!」「つかまえます!」といっていた台詞が忘れられません。頭がハダカでもつかまえちゃうんですね。些細な言葉も拾えるアンテナを張っていたいです。2015/02/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6973023

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。