ゆうゆうBOOKS
ことば薬

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784072903575
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

内容説明

人生が虚しく不安になったら、読めばじんわり効いてくる。雑誌『ゆうゆう』から生まれた人生の達人からのあたたかな言葉の処方箋88

目次

第1章 あの人からの「ことば薬」(内館牧子さん;内海桂子さん ほか)
第2章 人間関係に悩んだら(吉永みち子さん;五月みどりさん ほか)
第3章 老いと向き合う(瀬戸内寂聴さん;吉沢久子さん ほか)
第4章 困難に出合ったとき、人生が虚しいときに(海老名香葉子さん;曽野綾子さん ほか)
第5章 いつまでも美しく生きるために(吉沢久子さん;鳥越俊太郎さん ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒデミン@もも

27
人生の経験を積んだ人の言葉は身に沁みる。私も頑張ろっと。2015/04/15

芽依*

14
この本の元になっている雑誌が50代以上の女性向きのため、言葉もその年代の方たちへというものでした。いずれ自分がその年代になった時に思い出せる言葉はあるかな…。2018/05/06

魚京童!

12
教養とは他人の心がわかること。2014/04/29

ちーちゃん

6
雑誌『ゆうゆう』から人生の先輩方の10年分の言葉をまとめたもの。ピカイチは、ひろやちやさん(人間関係は“ヤマアラシのジレンマ”近づけば傷つき、離れれば寂しい。適切な車間距離を自分でみつけなければ)最後のオオトリは大好きな瀬戸内寂聴さん(好きだと思うだけでいい。その人がそこにいて、胸がときめくだけでいい。それだけで幸せになりますから)誰が何をいってもくよくよするなんて意味ない。時間がもったいない。はい、その通り。サクサク読めて効く、ことば薬88包。2020/08/30

mogomogo

6
もう少し上の年代の方を読者の対象にした本だったのかなという感じでしたが、今から心の準備として読んでおいてよかったと思いました。 人生経験豊富な著名人の言葉とあって頷けることばが沢山。 自由奔放な生き方をしているような印象の五月みどりさんや寂聴さんのことばに勇気づけられました。それから鳥越俊太郎さんの「背筋を伸ばして颯爽と歩く女性は精神的にも自立していると思う」ということば。今からでも背筋を伸ばして歩きます!(笑) タイトル通りの「ことば薬」でした。2020/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6855456

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。