本所わくい亭のお惣菜ふう酒の肴―お酒がすすむごはんもすすむ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 95p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784072348093
  • NDC分類 596
  • Cコード C2077

目次

春(しらたきの山椒煮;新ごぼうのたたき ほか)
夏(生ゆばのゼリー寄せ;水なすのサラダ ほか)
秋(まつたけとはまぐりの卵とじ;しめさば ほか)
冬(カキのとうふ煮;里いもの揚げ出し ほか)
いつもの一品(メンチカツ;牛タンしょうゆ漬け ほか)

著者紹介

涌井純子[ワクイジュンコ]
1962年群馬県生まれ。CM制作会社勤務中に、日本橋で喫茶店を経営するご主人と知り合い結婚。おいしいものを食べ歩くことが共通の趣味だったふたりは、15年前に全くの素人から居酒屋をひらく

出版社内容情報

東京下町の知る人ぞ知る人気酒亭「わくい亭」の女将が、特に人気の季節の献立と定番献立のつくり方を紹介。全品おそうざいとしても太鼓判の献立ばかりです。

東京の下町、墨田区本所。繁華街からはずれたこの地に開店と同時に満席になってしまうという、知る人ぞ知る評判の酒亭「わくい亭」がある。グルメ評論家の山本益博氏やフランス三ツ星レストランの世界的シェフ、ジョエル・ロビュション氏らをうならせた隠れた名店だ。人気の献立は魚ばかりではなく、名物の「特大メンチカツ」や「砂肝のぴりから炒め」など、和洋中と幅広い。酒の肴としてはもちろんだが、おそうざいとして子供たちも一緒に楽しめる。しかも、特別な材料は使わず、驚くほどかんたんにできる献立ばかり。本書では、数多い「わくい亭」のメニューの中から特に人気の高い45品を、春夏秋冬と年間通じての定番メニューに分け紹介。そのうちの主なものを挙げてみよう。春―「ふきの土佐煮」「新ごぼうのたたき」「大根とせりのサラダ」「あさりの卵とじ」ほか。夏―「生湯葉のゼリー寄せ」「あじのオクラたたき」「水菜とみょうがのおひたし」「新ショウガの炊き込みごはん」ほか。秋―「松茸とはまぐりの卵とじ」「きのこのうま煮」「うるめいわしの焼きびたし」「さといもとれんこんのサラダ」ほか。冬―「カキの豆腐煮」「焼きたけのこ」「あんこうの煮こごり」「いわしのつみれ」ほか。通年―「特性メンチカツ」「地鶏