• ポイントキャンペーン

英語は英語で勉強するな―日本語の知識を活かせば効率100倍

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784072306222
  • NDC分類 830.7

内容説明

同時通訳の経験から生まれた大人のための英語独習法、目からウロコ!55の秘訣。

目次

大人は日本語の知識を活かせば、英語の上達は限りなく早い。
なぜ大人になって英語を学ぶ必要があるのか目的意識(motivation)をしっかりと。
日本人は英会話が苦手なのであり、その他の英語能力は備わっています。あとは、好奇心と努力だけ。
英会話は書いて覚えるな、口に出して頭にたたき込んでいくべきです。
必ず先に日本語で文章を理解してから、英文を読むこと。この逆は時間の無駄です。
先に日本語で内容を理解してから英語を聞くこと。BGMとして聴いても無意味。
日本人の英語を堂々としゃべれ。日本人的な発言でいいではありませんか。
英会話学校のネイティブ先生に吹き込んでもらったテープこそ最良の教材。
私の通訳歴は、終戦直後のアメリカ人とのやりとりがその原点でした。
心臓でしゃべる「おばさん英会話」が「おじさん英会話」より通じる。
最後はやはり日本語の語彙・教養がものを言う。大人こそ英会話の達人なのです。

著者紹介

荒井佐〓@4DCF@子[アライサヨコ]
1952年聖心女子大学卒業(英文科B.A.)、1953年パリ大学(哲学、フランス文明史専攻)、1957年コロンビア大学大学院M.A.(比較教育学修士)。ニューヨーク国連日本代表部(第12回国連総会中勤務)、NHK国際局渉外部を経て、72年~99年まで青山学院大学、慶応義塾大学、早稲田大学専任講師(時事英語担当)、アイ・エス・エス通訳研修センター講師、文部省認定英語検定1級2次面接員を務める。現在、東京フォーラム代表、国際NGOの役員、日本ユネスコ協会連盟中央委員。1985年より、国際NGO団体の代表として世界女性会議をはじめ多くの国際会議に出席