アフタヌーンKC<br> ダーウィン事変 〈03〉

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり

アフタヌーンKC
ダーウィン事変 〈03〉

  • ウェブストアに73冊在庫がございます。(2022年06月29日 22時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 186p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784065257784
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

半分ヒトで半分チンパンジーの「ヒューマンジー」チャーリーは高校に入学したばかり。
両親は平和な学園生活を送ってくれることを願っていたが、チャーリーは「動物開放」を掲げるテロ集団・ALAに目を付けられてしまう。
チャーリーと仲良くなった同級生のルーシーは、チャーリーを学園生活になじませようと奮闘する。
しかし、ALAはチャーリーを仲間に引き入れようと画策し、周囲の人間からチャーリーが孤立させるため、学園を揺るがす「最凶の事件」を起こす。
FBIや周辺住民などから、一層注目を集めてしまうチャーリーに、ALAが次の一手を打つ。そして、チャーリーにも変化が訪れる。

作品集『パンティストッキングのような空の下』が「このマンガがすごい!」2017(宝島社)のオトコ編第4位にランクインし、話題になった漫画家・うめざわしゅんによる連載作品第3巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

50
漫画。テロリズムの連鎖[第12話:訪問者]ALAを壊滅してこようと思ってるんだけどどう思う?[第13話:エスケープゴート]ご近所トラブル。Fワード[第14話:is-ought]私はテロを起こすほど人間に絶望していません。生きることは変わること[第15話:青髭の城にて①]ルーシー拉致られる[第16話:青髭の城にて②]救出に向かうチャーリー[第17話:青髭の城にて③]ALAの15年前の真相。デイヴィッド・グロスマン博士の思惑。両親襲撃▽人間のダメダメさが本当に嫌になる。2022/05/28

Vakira

46
高校生銃乱射事件とチャーリーとの関連性を推測した住民から立ち退き運動がおこる。州警、FBI、知事、ALAの四巴。とうとうルーシーが拉致されてしまう。チャーリーのルーシー救出劇。チャーリーの能力フル回転。気持ちいい~ おお~チャーリーとチャーリーに関わる企業関係。ルーシー拉致の本当の目的は?うえ~ゲロゲロ こんなんあり? やばい。これは本当に映画で見たい。でどうなるのこの続き?早く4巻読みたいっす。2022/05/04

Koichiro Minematsu

33
アイデンティティを問う!2022/04/04

トラシショウ。

22
「私はテロを起こす程人間に絶望していません。何より現実は決して不変じゃない。現時点での世界の現実がずっと続くと言う考えこそ「夢想」なんですよ。生きるとは変わる事だ・変わらなければ──死体も同然です」。ALAがゲイルに引き起こさせたシュルーズ高での校内テロの影響は著しく、チャーリー達は地域住民からの退去要請とFBIの監視に曝される事に。そんなチャーリー達家族の身を案じるルーシーだが、ALAの悪辣な「勧誘」はやがて取り返しのつかない最悪の事態を巻き起こし・・・。今回はかなり衝撃の展開へ(以下コメ欄に余談)。2021/11/26

JACK

13
☆ 過激な動物保護団体ALAは、人間とチンパンジーの交雑種「ヒューマンジー」のチャーリーを利用しようとしてきた。学校に通って人間として暮らしていたチャーリーだが、彼の周りでテロが起きたことで、危険な存在と見做され始める。地元の住人、警察、FBI、そしてALAと様々な思惑が交錯する中で語られるテーマはなかなか重厚で読み応えがあります。多くの人に読んで欲しい傑作。ハリウッドで映画化とかされないかな。2021/11/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18922455

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。