講談社文芸文庫<br> 葉書でドナルド・エヴァンズに

個数:

講談社文芸文庫
葉書でドナルド・エヴァンズに

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月17日 09時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 208p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784065220016
  • NDC分類 915.6
  • Cコード C0195

内容説明

「いまいるこの世界よりも好ましい、もうひとつの世界」架空の国々の切手を描きつづけた夭折の画家、ドナルド・エヴァンズ。土地を移りつつ、歳月をかけて、どこにもいない画家に宛て葉書を書きついでいった詩人は、いつからか「死後の友人」となった自分を見出す。断片化された言葉を飛び石のように伝い、あるかなきかの世界への旅を試みる、一三九通の清切な消息。

著者等紹介

平出隆[ヒライデタカシ]
1950・11・21~。詩人、散文家、多摩美術大学名誉教授。福岡県生まれ。一橋大学社会学部卒業。大学在学中からリトル・プレスを構え、詩と評論を発表。90年から多摩美術大学で教鞭を執り、2010年、書物と郵便を融合させた『via wwalnuts叢書』を創刊。また近年は展覧会形式によっても詩を探究。『胡桃の戦意のために』で芸術選奨文部大臣新人賞、『左手日記例言』(93)で読売文学賞、『ベルリンの瞬間』(02)でJTB紀行文学大賞、『猫の客』(01)で木山捷平文学賞、『伊良子清白』(03)で芸術選奨文部科学大臣賞、藤村記念歴程賞などを受賞。海外での評価も高く、『猫の客』は22ヵ国語に翻訳された国際的ベストセラー。『胡桃の戦意のために』英訳版(中保佐和子訳)は09年、米国Best Translated Awardを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件