講談社キャラクター文庫<br> 小説 仮面ライダー鎧武外伝―仮面ライダー斬月

個数:
電子版価格 ¥605
  • 電書あり

講談社キャラクター文庫
小説 仮面ライダー鎧武外伝―仮面ライダー斬月

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年06月14日 17時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 208p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784065196540
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

二十歳になった鎮宮影正は父・鍵臣の命令でトルキア共和国の地下都市に潜入した。そこでは、災害をのがれて避難してきた子供たちが徒党を組み、住み処を奪い合っていた。影正のミッションはライダーシステムの実験をするために、ベルトとロックシードを子供たちに配ることだ。もちろん影正が貴族であることはトップシークレットだ。そんな影正に鋭い目をした一人の少年が声をかけた。「お前は貴族か?」…狂気が蔓延している地下都市で少年たちが殺し合う姿を見る影正は、次第に父親の考えに大きな疑問をもちはじめる。

著者等紹介

毛利亘宏[モウリノブヒロ]
脚本・演出家。1975年愛知県生まれ。早稲田大学演劇研究会にて劇団「少年社中」を旗揚げ。夢溢れるファンタジー作品を得意として、商業演劇や小劇場を中心に様々なジャンルの脚本を執筆、演出する

鋼屋ジン[ハガネヤジン]
1976年生まれ。ニトロプラス所属のシナリオライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。