アイム・ブルー―サッカー日本代表「もう一つの真実」

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

アイム・ブルー―サッカー日本代表「もう一つの真実」

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月18日 23時24分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 312p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065133736
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0075

内容説明

代表チームのキーマンに食い込み、ディープな取材を続ける気鋭のジャーナリストが、フィクションだから描き出せた「勝敗を超えた真相」―。80%の事実と20%の創作。

目次

第1章 崩壊―監督と選手の間で起こったこと
第2章 予兆―新監督がもたらした違和感
第3章 分離―チーム内のヒエラルキーがもたらしたもの
第4章 鳴動―チームが壊れるとき
第5章 結束―もう一度、青く
第6章 革新―すべてを、青く

著者等紹介

木崎伸也[キザキシンヤ]
サッカージャーナリスト。1975年、東京都生まれ。2002年夏にオランダへ移住。翌2003年から6年間、ドイツを拠点に欧州サッカーを取材。著書多数。スポーツ誌「ナンバー」はじめ、各メディアに寄稿

ツジトモ[ツジトモ]
漫画家。1977年、北海道生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

木崎伸也×ツジトモ! 日本代表を最も愛する二人がタッグを組んだ! 混迷の予選を経て、チームはどのように成熟していったのか?木崎伸也×ツジトモ!

日本代表を最も愛する二人がタッグを組んだ!

混迷の予選を経て、チームはどのように成熟していったのか?


80%の事実と20%の創作――。

代表チームのキーマンに食い込み、ディープな取材を続ける気鋭のジャーナリストが、フィクションだから描き出せた「勝敗を超えた真相」――。

「スポーツナビ」の大人気連載、大幅加筆してついに書籍化!


〈監督は難しい選択を迫られた。

その判断を下すうえで背中を後押ししたのが、「背番号4」をつけた攻撃の主軸を担う選手だった――。〉

ワールドカップを戦う日本代表は、ときに空中分解し、ときに鉄の結束を見せてきた。

あのとき何が起こったのか? これから何が起こるのか?



【もくじ】

第1章 崩壊――監督と選手の間で起こったこと

第2章 予兆――新監督がもたらした違和感

第3章 分離――チーム内のヒエラルキーがもたらしたもの

第4章 鳴動――チームが壊れるとき

第5章 結束――もう一度、青く

第6章 革新――すべてを、青く

木崎 伸也[キザキ シンヤ]
著・文・その他

ツジトモ[ツジトモ]
イラスト

[エフ]
著・文・その他