講談社ノベルス<br> オホーツク流氷殺人事件

個数:
電子版価格 ¥957
  • 電書あり

講談社ノベルス
オホーツク流氷殺人事件

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 240p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065132562
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

出版社内容情報

流氷が運んだ美女の絞殺死体の謎。人気作家にして名探偵・朝倉聡太が真相に迫る。トラベルミステリの新鋭・葵瞬一郎の最新作!『東海道新幹線殺人事件』の新鋭・葵瞬一郎が描く
トラベルミステリー最新作!

極寒の海を覆う流氷の上で、女性の遺体が発見された。
胃の中から出てきた異物は美しき勾玉。
それは北海道日高の名家・黒石家から消えた、
過去に二度の迷宮入り殺戮事件をもたらしたとされる呪いの家宝であった。
オホーツク海の殺人に続いて起きた黒石一族内の連続怪死。
警察の捜査が行き詰まるほど常軌を逸した事態、
三度(みたび)迷宮入り必至の難事件に人気作家で名探偵の朝倉聡太が挑む!

葵 瞬一郎[アオイ シュンイチロウ]
著・文・その他

内容説明

極寒の海を覆う流氷の上で、女性の遺体が発見された。胃の中から出てきた異物は美しき勾玉。それは北海道日高の名家・黒石家から消えた、過去に二度の迷宮入り殺戮事件を齎したとされる呪いの家宝であった。オホーツク海の殺人に続いて起きた黒石一族内の連続怪死。警察の捜査が行き詰まるほど常軌を逸した事態、三度迷宮入り必至の難事件に人気作家で名探偵の朝倉聡太が挑む!

著者等紹介

葵瞬一郎[アオイシュンイチロウ]
東京都文京区生まれ。2017年10月、『東海道新幹線殺人事件』(講談社ノベルス)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

二分五厘

18
作家探偵・朝倉聡太第二弾。根室沖の流氷の上で発見された絞殺死体。その胃の中から発見された勾玉が、日高の名家・黒石家の連続殺人事件を呼び起こす。前作『東海道新幹線殺人事件』とは違い、猟奇的を風味を削られた、旅情ありロマンスサスペンスあり旧家の当主に四姉妹と、盛りだくさんな展開(笑)。二時間サスペンスにしたら面白いだろうな。座敷で警察・容疑者集めて消去法推理で犯人を追い詰める様、そしてラストの一撃も画になります。2020/04/12

bvbo

3
初読み作家さん。人気作家が編集に頼まれて、事件の解決に助力する。シリーズ2作目らしいので前の話しも読みたいところ。 2019/06/13

youaya

2
東海道新幹線殺人と同じシリーズ。  コンパクトながら、しっかり読めた。  朝倉シリーズとして、次回作にも期待。 2018/11/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13151713

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。