講談社ノベルス<br> オホーツク流氷殺人事件

個数:
電子版価格 ¥825
  • 電書あり

講談社ノベルス
オホーツク流氷殺人事件

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月25日 22時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 240p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065132562
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

極寒の海を覆う流氷の上で、女性の遺体が発見された。胃の中から出てきた異物は美しき勾玉。それは北海道日高の名家・黒石家から消えた、過去に二度の迷宮入り殺戮事件を齎したとされる呪いの家宝であった。オホーツク海の殺人に続いて起きた黒石一族内の連続怪死。警察の捜査が行き詰まるほど常軌を逸した事態、三度迷宮入り必至の難事件に人気作家で名探偵の朝倉聡太が挑む!

著者等紹介

葵瞬一郎[アオイシュンイチロウ]
東京都文京区生まれ。2017年10月、『東海道新幹線殺人事件』(講談社ノベルス)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

流氷が運んだ美女の絞殺死体の謎。人気作家にして名探偵・朝倉聡太が真相に迫る。トラベルミステリの新鋭・葵瞬一郎の最新作!『東海道新幹線殺人事件』の新鋭・葵瞬一郎が描く
トラベルミステリー最新作!

極寒の海を覆う流氷の上で、女性の遺体が発見された。
胃の中から出てきた異物は美しき勾玉。
それは北海道日高の名家・黒石家から消えた、
過去に二度の迷宮入り殺戮事件をもたらしたとされる呪いの家宝であった。
オホーツク海の殺人に続いて起きた黒石一族内の連続怪死。
警察の捜査が行き詰まるほど常軌を逸した事態、
三度(みたび)迷宮入り必至の難事件に人気作家で名探偵の朝倉聡太が挑む!

葵 瞬一郎[アオイ シュンイチロウ]
著・文・その他