講談社MOOK
食と医療 〈Vol.6〉 - 学術誌2018 SUMMER-FALL 特集:解き明かされる抗酸化ビタミンのパワー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 100p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784065129463
  • NDC分類 498.5
  • Cコード C9447

出版社内容情報

特集は 「抗酸化ビタミン」の最新研究第1特集 抗酸化ビタミンと生体機能

1.ビタミンCとエピジェネティクス
東京都健康長寿医療センター 石神昭人
2.ビタミンEの機能と過剰摂取
大阪府立大学 くわ原晶子
3.ビタミンAと腸管免疫
弘前大学 平賀寛人
4.調理過程における抗酸化ビタミンの評価
新潟大学 山口智子

第2特集 抗酸化ビタミンと疾患の関係

1.抗酸化ビタミンと脳卒中発症リスクとの関連
大阪大学 磯博康
2.ビタミンEと2型糖尿病
お茶の水女子大学 藤原葉子
3.慢性腎不全患者の血管内皮機能およびHDL機能に対するビタミンEの臨床効果
岸和田藤井病院 宗正敏
4抗酸化ビタミンと歯周病
九州歯科大学 岩崎正則
5.ビタミンAとドライアイ
順天堂大学静岡病院 土至田宏
6.「ビタミンAとβ―カロテンによる疾病の予防と治療」


「食と医療」事務局[ショクトイリョウジムキョク]
編集