ヤングマガジンKC<br> 火星ゾンビ 〈1〉

電子版価格 ¥880
  • 電書あり

ヤングマガジンKC
火星ゾンビ 〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 171p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784065128114
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

アニメ『攻殻機動隊』シリーズの脚本家・藤咲淳一と『ストライク・ザ・ブラッド』のTATEがタッグを組んだパニックアクション!女子高生の音無カノンは、バレンタインデーに憧れのアキヤマ先輩に告白しようとする。友達の応援もあって、カノンは先輩と『火星ゾンビ』という映画を観に行くこととなり、高田馬場で待ち合わせをしていた。すると地震のような揺れが起こり街から人が消えてしまう。状況を理解できないカノンに、さらなる恐怖が忍び寄る! アニメ『攻殻』シリーズの脚本家・藤咲淳一と『ストブラ』のTATEがタッグを組んだパニックアクション!

藤咲 淳一[フジサク ジュンイチ]
著・文・その他

TATE[タテ]
著・文・その他

伸童舎[シンドウシャ]
企画・原案

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

レリナ

15
ゾンビもの。アクションシーンはなかなかに迫力があり、見応えがある。カノンはこの地獄を生き抜くことができるのか。キヨムラがいいキャラ。ゾンビの恐ろしさを体感できる。ゾンビの不気味さ、怖さを存分に表現できていると思う。次巻はさらにゾンビの恐怖が待ち受けていそうなので、楽しみ。キヨムラのバットでゾンビを粉砕するシーンは圧巻。集団で襲ってくるゾンビほど、怖いものはない。次巻に期待。2018/09/07

1
ゾンビとSFの融合作。チェーンソーで地面なんか削ったらすぐ刃こぼれするだろうが、勇ましく戦う姿が早く見たい。2018/09/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13063008

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。